リンゴ狩りを前に胸がドキドキ

私は果物狩りが大好きです。
美味しいものを新鮮なうちに食べられるのが醍醐味ですが、それ以外にも楽しみがあるんです。
なんと私、実に果物に目が利くんです。
辺りをざっと観察して、まずは熟している塩梅を調査。
そして、ゆっくりと最善のものを選ぶのですが、これがまた絶対に美味しいんです。
係りの人がいたら、絶対に「いいの選んだねえ~」と褒められます。
事実、他の人が収穫したものと食べ比べると間違いなく私の方が美味しい。
だから、一緒に行く人はだいたい私に選んでとねだります。
中でもテンションの上がる果物狩りはリンゴ。
ちょっと庶民的ではありますが、リンゴが大好きなんです。
赤い実がなっているリンゴ畑は本当に秋を感じさせてくれるし、その畑を歩くだけでほわ~っと甘酸っぱい香りがします。
梨ではこうはいきません。
そしてたくさんの種類があることもお気に入りの理由。
富士が横綱ではありますが、名月なんかも外せません。
長持ちするし、私にとってリンゴはキングオブフルーツといっても過言ではありません。
メロンなんかも果物狩りとしては満足度が高いのですが、収穫は1個だけとかちょっと制限ありなのが残念無念。
さくらんぼもいいですね。
でもやっぱりリンゴ。
今年もリンゴ狩りを前に胸がドキドキしています。