余りの暑さに写真撮影行も一服です

写真が趣味の私は、神社仏閣等の写真撮影を楽しんでいます。特に古都奈良が大好きで、世界遺産の構成要素である文化財はもとより、奈良市内の神社仏閣を頻繁に訪れ、四季折々の風情を楽しみながら撮影に興じています。
神社仏閣の歴史的建造物と新緑や紅葉や季節の花々を合わせて撮影し、奈良の四季を撮影し続けています。夏の花の代表の1つとして蓮の花があり、この蓮の花で有名な喜光寺を先日訪れました。
この喜光寺の本堂は、巨大な東大寺の大仏殿を建てる前に、試しに建てられたと伝えられており、試しの大仏殿とも呼ばれ、国宝に指定されています。この本堂や、境内に並ぶ石仏を背景に蓮の花の撮影を楽しみました。
当日も暑く、エアコンの利いた休憩所で休みつつ、シャッターを切り続けました。この喜光寺は西ノ京にあり、ここから薬師寺や唐招提寺に足を延ばす予定にしていましたが、あまりの暑さに疲れ果て、喜光寺のみで撮影行を終了しました。
歳を取ると、暑さが一層身体に応えます。長く趣味を楽しむ為に、無理は禁物だと考えています。暫く、撮影行は一服し、猛暑が和らいだ頃に、コスモスで有名な般若寺でも訪れようと思っています。
般若寺は境内はそれほど広くはありませんが、その境内に石仏が並び、コスモスが咲き乱れます。心待ちにして、暫く撮影行が我慢です。