学生の頃の思い出

今思い返してみると、大学時代は非常に楽しかったです。
大学の仲間は、小中高とは違い色んな地域から集まってくる人たちでした。
サークルに入りながら、仲間を増やし、休みの日にはその友達の家に遊びに行くこともしょっちゅうで、その友人の地元にまで遊びにいったことまでありました。
何も考えずにただひたすら楽しい時間を共有し、大学受験を頑張って本当に良かったと思える瞬間でもありましたね。
もちろん恋愛もたくさんしました。
初めて彼女ができたのが大学生の頃だったので、その時のドキドキ感は今でも忘れません。
仲間とともにアルバイトに励んだ日々も本当に楽しくて、お金のありがたみを学んだような気がしています。
今は社会人になり会う機会も減りましたが、たまに会うとあの頃の懐かしい思い出が蘇り楽しい気分にさせてくれます。
ただ、もっと勉強しておけば良かったと後悔することもありますが、かけがえのない仲間とともの歩んだ四年は一生忘れないと思います。
先生方も優しい方が多くて、人生で悩んだ時にも真摯に相談にのっていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
親にも今まで歩んできたことに感謝していますし、大学に行っていなかったら今の自分はなかったと断言することができます。