病院での待ち時間を有効に使えないものか

ある程度の年齢になると何処かしら調子が悪くなり、定期的に通院しているという方は多いのではないでしょうか。
個人病院や総合病院など通院場所は様々だと思いますが、大きい病院になるほど「ある事」が気になってきます。
それは「待ち時間」です。
私も3ヶ月毎に病院に通っていますが、毎回早い時間に受付を済ませても2?3時間は普通に待つことになってしまうのです。
何のために朝早く来院しているのか分からなくなりますよ。
採血をしてすぐ結果を出してもらう事もあり、その時は検査時間があるので問題ありません。しかし問診と薬の処方だけの場合にはだた何時間も座って待つだけになってしまうので、非常に時間が勿体無いと思うのです。
2時間半も待って問診が5分で終了という事も。
診察室で血圧を測る事もあるので体を動かす事は出来ませんし、どのタイミングで呼ばれるかも分からないので外に出る事も出来ません。だからといってパソコンを出して仕事をするのも待合席では無理な話です。
そのためテレビや本を見ているか居眠りをするしかなくなります。
基本的に病院は仕事を半日休んで平日に行くしか無いので、様々な影響が多少なりとも出てしまいます。
この待ち時間を何とか有効に使うことが出来たらどんなに良いでしょう。
どなたか「こんな風にしているよ」とか「こんな方法はどう?」など、良いアイデアを持っている方がいたら是非とも教えていただきたいですね。