読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天然石のブレスレットを作りました

天然石好きが高じて完成品では物足りなくなった私は、時間ができるたびに電車で天然石ショップへ足を運んでは気に入った石を買って帰ってきます。
一口に天然石と言ってもいろんなタイプの石があり、見ていて飽きないですしもっと知りたいと思いどんどんハマっていっています。
簡単に分別すると、原石や鉱石のように飾って鑑賞するタイプと、球体に加工してそこに穴をあけて身につけるものの2つになります。
今回はビーズ上に加工された球状の天然石を集めてブレスレットを作りました。
たくさん買ってきた中から身につける石を選ぶ作業が一番楽しいです。石のサイズは6~8㎜がメジャーなのですが、私は10㎜の大きいサイズで作ることにしました。
まずはベースとなる水晶をいくつか用意し、あとは石の持つ意味や色彩、全体のバランスを考えて配列していきます。
今回使用した石は、水晶、ルチル(針水晶)、タイガーアイ(虎目石)、ブラックオニキス、シトリン(黄水晶)です。ルチルとシトリンがちょっと高かったので、他の石は少し抑えめにしました。
配列が決まったら、これらの石を一緒に買ってきたシリコンゴムに通していきます。途中でサイズの確認をして、問題なければくくって完成です。
友人などに作ってプレゼントしたブレスレットもあるので、これが何個目かはわかりませんが、今度も満足できるものができました。
さて、今度はどんな石に巡り合えるでしょうか。次に石屋さんに行くのが楽しみです。