お気に入りの日傘を失くして買い直したが、次の傘も

1年前、3件の店をはしごしてお気に入りの日傘を購入しました。ピンク色で花柄がデザインされた女子力の高い日傘。
思いっきり可愛い見た目なのに、値段は3000円。私には5000円ぐらいの価値に見えました。
すごく気に入って買ったのでどんなときでも外出の際は持ち歩いていました。一緒にお茶した友人に可愛い傘だと褒められたことでさらに大好きになり、私は3年は絶対使うと宣言もしました。
ところが1ヶ月前、外出して家に帰ってきたら持って行ったはずの日傘がありません。
その日は、用事で親戚の家に出掛け、飲食店で食事を済ませ、ショッピングモールを散歩して家に帰っています。
翌日落ち着いて思い出しても、どこに忘れたのか記憶にありません。
お店の人にたずねる方法もありましたが、お金の入ったお財布を落としたわけではないのでもう諦めて新しいものを買おうと思いました。
今度も同じように数件のお店をはしごしていたらお気に入りと出会いました。値段は5000円と前より高かったけど、私は1つのものを大事に長く使うので、それを思うと妥当な買い物でした。
今度は失くしたショックから、常に持ち歩くスタイルを変え、天気が雨の日だけ持っていくようにしました。
今日の話ですが、晴れていたけど雨が降る予報になっていたため、傘を持って車で外出しました。
帰りにショッピングモールに立ち寄る頃、雨がポツポツしていたので持って降りました。
服を見てお気に入りを試着し、最後は楽譜とピアノが売っている楽器店に立ち寄りました。
楽譜を取り出して試し弾きをするときに、すべての荷物をピアノの椅子に置きました。
夢中で弾いていたら一緒に行った母親が、時間がないから早く店を出るように声をかけてきます。
大慌てで荷物を持ち、楽譜を返して立ち去ると、100歩ぐらいの距離で傘がないことに気が付きました。
楽器店かもしれないと大慌てで戻ると、やはりありました。
もう少し遅ければ紛失していたことを思うと、なんて運がいいのでしょう。
私、傘に限らず慌てていると物をよく失くすのでいつもひやひやします。