読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔が見たくて…


だいぶ暖かくなりましたねー
私の懐は寒いままですが…
どうも私です
とあるスーパーで買い物をしてた時の
話を書こうと思います
今日は卵が安売りだ!と思い
急いで卵売り場に向かったところ
残り1つしかなく
ギリギリ間に合った!
ホッと胸をなでおろし手に取った時
いつの間にか横にいた
主婦らしき女性の方が
「あ……」
悲しげな声と
残念そうな顔をしていました
スーパーとは…
時に戦場になるものだ
その悲しい経験は
いずれ貴女の為になりますよ
そう思いながら立ち去ろうとしました
…しかし
ここで立ち去るのも
いかがなものか…!
確かに私自身
安売りの卵は欲しい
しかし…!
それと引き換えに
一人の主婦の家計が
ピンチになるやもしれぬ!
そう思った私は
立ち去る足を止めて
「よかったらどうぞ」
そう言ったら
「いいんですか?ありがとうございます!」
と凄く嬉しそうな顔をし
丁寧にお辞儀をして行きました
安売りの卵は手に入らなかった…
でも、それ以上に
人に良い事をしたという
自己満足感を得ました
良い事をしたな…と思い
他のコーナーに行こうとした時
店員「安売り卵追加しまーす」
自己満足感返して!
確かに安売り卵手に入るけども
手に入るけども…!
もう少しだけ自己満足感に浸らせて!
良い事すれば何かしら返ってくるんだな~
っと思いながらオムレツを作った私でした
それでは!