読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある方から勧めてもらった本が素晴らしかった

ウェブライターとして駆け出し中の私は、

クラウドソーシングでクライアント様からメールでやりとりをしながら、

仕事をこなしています。



そして先日、あるクライアント様から紹介していただいた本に大変感動しました。

その本とは、日本語の言葉をより読ませるためのテクニック集というよりも、

日本語本来の使い方を駆使して、より豊かに表現してみようというものでした。



ウェブライターの仕事とは、読者に内容を詳しく説明して、

情報として「わかった!」と納得してもらうことがモットーだと思っておりました。

もちろん、それは間違っておりません。



しかし、その事自体に特化しすぎると「それだけしか考えなくなる」という、

悪環境に陥りやすいことがあります。



教えていただいた本は、ネットでそんな日本語に溢れた言葉に、

もっと日本語本来の「味」といいますか、

それらを加味してより味わい深い文章にステップアップしていこうという内容です。

とはいえ、いきなりそれらをマスターするのは難しい。



でもいつかはこの本のような自分らしい言葉で、人を感動させてみたい。



この本を勧めていただいたクライアント様には、本当に感謝です。

こういう出会があるのも、クラウドソーシング冥利に尽きるものではないでしょうか。