読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家の時計事情

日記

時計はちょっとだけ進めておく派です。
我が家の時計は、メインのひとつだけ10分ほど進めて時刻をセットしています。
朝の準備の時などに余裕を持たせるためですが、そういう人ってけっこう多いみたいですね。
人によっては30分も進めたりする場合もあるらしいですよ。
さすがにそれは早すぎる気がします。
でも電波時計ではないので、時が経つにつれてどんどんズレて進み幅が広がっていってしまうんです。
先日もふと気が付いたら、15分くらい進んでしまっていました。
我が家の場合、15分だと逆に時間が余りすぎて、出がけにちょっと手持ちぶさたになったりするんですよね。
色々時刻設定を変えて試してみたりしましたが、やっぱり10分がベスト、微妙なこだわりです。
ただ、子供が寝る時間になって「もう9時だよ!早く寝なさい!」というと、「ホラ、まだ8時50分だよ」と冷めた目で言われてしまうのが玉にキズです。
子供にとっては、あと10分だけ遊べるという寝る前のわずかな時間が、かなり重要なんだそうです。
ただ、電池が切れているのに気付かず、10分あるからと余裕でのんびりしていたら、危うく遅刻しそうになったことが何度かあります。
あまりに過信するのもちょっと問題アリですね。