鈴鹿市×手術室(オペ看)求人【看護師転職】

鈴鹿市 手術室 看護師求人
鈴鹿市にある手術室の看護師求人の多くは非公開になっています。下記の2サイトが鈴鹿市の多数の求人を扱っているので、両方のサイトに登録して紹介してもらうと効率が良いです。

満足度

対応地域

求人数

詳細

看護のお仕事


ナース人材バンク


鈴鹿市の看護師求人と、 手術室で働く場合の適正やメリット・デメリットについて書いています。
記事が長いので、目次からご自身の気になった項目を選んで読んで下さい。
目次

オペ看護師の仕事内容と鈴鹿市の求人情報の探し方


■個性派看護師は手術室向きって本当?@鈴鹿市


一般的に、手術室という空間は独特な空間という表現がよくされます。

そのため、その表現から連想される手術室看護師も「特殊な人」と言われることも多いのですが、いい意味で手術室看護師は独特で特殊な看護師といってよいかもしれません。

なぜなら、手術には誰でも立ち合えるというものではなく、通常の感覚から考えて窓もない緊張感が張り詰めた密室のオペ室で丸一日仕事をすることは耐えきれないと言えるでしょう。

鈴鹿市にもある一般病棟看護師は、患者の経過観察と共にコミュニケーションをとりながらの業務がおもになります。

患者とのかかわりや同僚の看護師との人間関係がストレスにもなりますが、

時には笑いや涙もある患者とのふれあいが日々の業務の活力にもなっており、喜怒哀楽があるからこそ病棟勤務のモチベーションを維持できるといえます。

一方、オペ室専属の看護師は術後の患者がオペ室にいる間は術後経過を見守るためにある程度はしっかり看護しますが、基本的に術後は患者に関わることはありません。

手術前後で患者とかわす会話は体調確認程度と大変業務的なものと言えます。

看護師の中には、純粋に看護業務に携わりたい人や不必要なコミュニケーションをとるでストレスを感じてしまうという人の中には、患者とのかかわりが最低限となる手術室勤務看護師をあえて選ぶ看護師もいるのです。

そのせいか、どうしても手術室勤務は看護師の中でもマニアックな分野との見方もされる場合もあります。

トップへ戻る



■経験してみないとオペ看護師としての適性はわからない!@鈴鹿市


手術という専門性に特化したオペ看護師は、膨大な数の手術器具の名称や使用法を確実に覚え、

術中の流れや医師の短い指示も的確に読んで追加の手術器具を用意する必要があります。

外回り看護師のサポートやフロアの病床を担当する病棟看護師と比較すると極端に患者とのコミュニケーション量が少なく、

その反面、医療器械を正確に把握している看護師は医療器具マニアに映る可能性もあります。

しかし、オペ看護業務はごく一部に限られた役割だからこそ、強靭な体力や強い精神力や忍耐力が必要とされます。

たとえば、通常の手術であっても一般的に2~3時間かかり、難易度の高い手術であれば手術時間は10時間以上に及ぶこともあります。

患者の状態に注視しながら、同じ場所で何時間も治療にあたる診療科は他にはありません。

様々な診療科がある中で、この特殊な環境下で何時間も患者に向き合う看護師としての役割が手術室勤務看護師の醍醐味であり、最大のやりがいとされているのです。

看護師にもさまざまな分野があります。看護学校時代には看護教員からも各診療科についての助言を受けて、それぞれ希望診療科を見つけます。

卒業後、新人看護師として同じように鈴鹿市の病院に入っても、外来看護師、病棟担当、オペ室勤務などそれぞれ分野や診療科によって向き不向きの適性があり、さらには性格とのマッチングも大いに影響してきます。

実際に職場で看護業務を経験してみると、意外と希望している看護分野に自分に合ってないことに気づくことがよくあります。

一方で、オペ看護師に興味がなくても経験してみると意外に適性が合っていることもあるのです。

トップへ戻る



■オペ看護師からICUや救急外来の看護師への転職はお勧め!@鈴鹿市


一般的に、手術室看護師に向いている人には、ある意味一本筋が通っており、脇目も振らず我が道を行くタイプといえます。

看護学生時代に描いていた看護師としての理想と、現場で経験した看護業務内容にギャップと戸惑いを感じる看護師は想像以上に多く、

特に手術室勤務の看護師は手術部に在籍したものの、日々の業務に悩んだり戸惑いを感じ、適性がないことに気づく傾向が少なくありません。

しかし、手術室勤務を長く経験してしまうと、コミュニケーションスキルがもっとも重要なスキルとなる病棟勤務への転籍は難しくなるとも言われています。

そのため、手術室勤務を経験した看護師はICU・集中治療室や救急外来への転職を視野に入れてみると可能性が広がります。

手術部の経験が十分に生かせる上、どのような救急状況下でも無駄なく臨機応変に行動するスキルの高さは、手術室看護師にもっとも向いているといえます。

このように、オペ室看護師には精神的にも独特な個性が必要となってきますが、その個性や特性をしっかり経験したことによって、他の診療科への転職に有利に働く場合もあります。

手術室勤務に限らず、病棟勤務であっても、その診療科において看護師として働いた経験が大事で、

配属された診療科での看護業務が適性が合わないと感じたら遠慮することなくどんどん鈴鹿市でも転職を考えてみると良いでしょう。

トップへ戻る



■手術室(オペ室)看護師への転職!鈴鹿市の求人の探し方


手術室(オペ室)の看護師求人ですが、他の科とほぼ変わらず求人が出されることがあるので、興味があるのならぜひとも応募してみましょう。

なかにはオペ室経験がないことを不安に感じる人もいますが、オペ室以外の経験があったからといってすぐに役に立てることができる職場ではないので未経験であることを気にすることはありません。

しかし、鈴鹿市でも病院によっては一般病棟である程度の経験後にやっと手術室で働くことができる方針を取っている場合もありますが、

新卒で病院に入ってそのまま手術室に配属されるケースもあるのでさほど看護経験は重要視されていません。

それよりもオペ看護師として求められるのは仕事を早く覚える柔軟性の場合が多いため、機敏な若い看護師を積極的に採用する傾向があるのは確かです。

トップへ戻る



・オペ室看護師求人は他の診療科に比べると少ない傾向


鈴鹿市でオペ室看護師に転職したいと思っても、肝心の求人が見つからないと言う人もいます。

実は、鈴鹿市の看護師求人はそもそも手術を行う施設がないクリニックなどが多いため、手術室看護師の求人の絶対数は確かに圧倒的に少なくなる傾向にあるのは仕方がありません。

もし鈴鹿市で手術室の看護師の求人がなかなか見つけられない場合は、看護師の転職を紹介斡旋するホームページや看護師転職サイトを利用することがおすすめです。

求人紹介をしている転職斡旋サイトに登録すれば、鈴鹿市の一般の求人市場では非公開求人を見ることができるようになり、

一般公募するよりも登録している看護師の中から求めているスキルがある人だけに向けて個別にアプローチしているスカウトの場合もあります。

言う間でもなく転職や紹介斡旋サイトに登録しなくても希望する転職先を探すことは可能ですが、

さらに希望する条件を満たす雇用条件の良い転職を成功するためにはより幅広い鈴鹿市の求人情報を集めて探すことも大切でしょう。

そういった転職活動の中で、転職や紹介斡旋の担当コンサルタントは常に登録者の希望条件に合う鈴鹿市の求人を紹介してくれるので、

鈴鹿市のハローワークなどでいちいち探す手間が省くことができ、先方となる病院側も手術室勤務経験やこれまでの看護師経歴を事前に見たうえで面接を希望してくるので、

転職希望する看護師と病院側とのミスマッチが比較的が起こりにくいのが最大のメリットでしょう。

トップへ戻る



◇おすすめの求人サイト|鈴鹿市


鈴鹿市に強い看護師求人サイト1

⇒詳細はこちら

鈴鹿市に強い看護師求人サイト2

⇒詳細はこちら

鈴鹿市に強い看護師求人サイト3

⇒詳細はこちら

トップへ戻る



【鈴鹿市の人気看護師求人


※ここで掲載しているのは求人サイトに掲載されていた情報です。
今現在同じ求人が出ているかは各求人サイトをご確認ください。

■社会医療法人峰和会鈴鹿回生病院
〒513-0836 三重県鈴鹿市国府町112-1
募集職種正看護師
配属先病棟
雇用形態常勤(夜勤有り)
給与月収246,800~370,000円 (手当含む)
掲載サイト看護のお仕事

■鈴鹿さくら病院
〒513-0009 三重県鈴鹿市中冨田町字中谷518
募集職種正看護師
配属先病棟
雇用形態常勤(夜勤有り)
給与月収230,000~321,800円 (手当含む)
掲載サイト看護のお仕事

■せと整形外科
〒513-0824 三重県鈴鹿市道伯町2065-5
募集職種正看護師
配属先外来
雇用形態日勤常勤
給与月収260,000円~ (手当含む)
掲載サイト看護のお仕事

■しばた小児科医院
三重県鈴鹿市白子1丁目
募集職種看護師
配属先0
雇用形態常勤
給与月給20万円 ~
掲載サイトナース人材バンク

■医療法人博仁会 村瀬病院
三重県鈴鹿市 神戸3-12-10
募集職種看護師(正看護師)、准看護師
配属先病棟、その他
雇用形態正規職員 / 常勤
給与206,000円~350,000円
掲載サイトナースではたらこ


トップへ戻る