読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お風呂の大掃除テクニック

日記

こんにちは。
先日の休日は、ずっとやりたかったお風呂場の大掃除をしていました。
お風呂に入っていて気になっていたドアや窓にあるゴムパッキンの黒カビ。
これを何とか落としたかったんですよね。
その為には市販のカビ取り剤を普通にかけてもなかなかカビは落ちてはくれません。
そこで以前テレビで放送されていた方法を使って特性のカビ取り剤を作ってみることにしました。
それは、市販のカビ取り剤に片栗粉を混ぜてカビ取り剤に粘り気を出させて、特性のカビ取り剤を作ることなんです。
普通のカビ取り剤と違うポイントは、粘り気にあります。
粘り気があるおかげでカビに付けたときにくっついて離れません。
液体状だとすぐに垂れてしまってなかなかカビの根まで効果が届かないようなんですが、この方法だとカビの根まで効果が浸透してくれるそうです。
そこにラップをかけて密閉しておくとより効果的だそうですね。
しばらく時間を置いてから特性のカビ取り剤を剥がしてみると自分でも吃驚するくらいにカビのあった部分が白く綺麗になっていました!
ちなみにカビ取り剤を剥がすときは水やお湯をかけて剥がすと片栗粉が固まって落ち難くなってしまうので要注意です。
カビにお悩みの方は是非ぜひこの方法をお試しあれ!それでは今日はこの辺で失礼します~。