白衣の天使・看護師さんの仕事は意外にハード

1ヶ月あまり内臓疾患で入院しましたが、其の時に看護師さんからは色々と病状意外のことについても世間話をしたり、人生相談のような精神的な話もして、とっても有難く思ったものです。



特に入院患者から見ると、その間に一番のお付き合いをするのは確かに看護師さんになりますが、此の時には身心両面での支えである看護師さんというのは、実にありがたい存在なのです。 しかし、看護師さんサイドから観た現実的な面は、必ずしも十分満足のいけるものでもないようです。



看護師の資格試験に合格して病院や医療機関に就職したものの、実際の仕事の内容などは当初想像していた以上に、精神面にしても体力面にしても、かなりハード業務である事にあらためて気が付く人達もいるようです。 



特に言えることは、夜勤勤務の作業や時々飛び込んで来る救急患者の対応や気遣い等の、通常業務以外の不規則な勤務状態などを含めると、想像以上に身心的に苦労や苦痛を感じる仕事であることも事実でしょう。 



更には、女だけの職場という特殊な状況下や雰囲気の中、職場においての人間関係やともすると患者からの嫌がらせなどもあり、若干なりとも心身のストレスを感じる時もあるでしょう。 

このような職場の環境に於いては、特に新人の看護師さんなどは人一倍感受性も高く、若しかしたら「退職をしようかな、転職してみようかな」などと考えるのも自然のことかもしれません。