読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬のソナタをまた見てしまいました

先日DVDを整理していたところ冬のソナタを見つけたので久しぶりにどんな内容だったのか興味がでてきたので見ることにしました。



最初だけでやめようと思いましたが、昔何度も見ていたのにもかかわらず新鮮な気持ちで見ることができ、やめられなくなりました。



演じていた俳優もそのころから時間が経過しているので変わってきています。



ペヨンジュンは最近結婚してもうすぐパパになることはニュースで知っています。



チェジュは今でも女優を続けていますが独身なので、冬ソナを見ていると二人が結婚していたらその後の続きを実生活でも見ることができたのにと思ってしまいました。



一番悲しいのはパク・ヨンハが亡くなったことです。



彼が居なくなってしまったので冬ソナでしか見ることができなくなったことを想うと少し複雑な想いがします。



このドラマを最初にみたのはNHKで放映されてから2年ほど経過した再放送だとお思います。



当時はヨン様で中年女性に人気があったことを知っていましたが、反発してみたことはありませんでした。



再放送の年にチャンネルを替えていたときにたまたま冬ソナとは知らずにも少し見てみると面白さに引き込まれました。



それ以外あっという間に冬ソナファンになってしまい、ビデオで録画したものを何度も再生したことを今でも覚えています。



家族にはテレビを独占するとうるさいので夜中にみていましたが、何度も泣かせてしまいました。



今あらためて冬ソナを見ていますが当時見た気持ちと全く一緒で同じ場面で涙がでてきます。



私の中では今までで最高のドラマが冬ソナであることは間違いないことをあらためて認識しています。