ぷるぷるお肌の為の努力

年齢とともに、肌のはりの衰えとシワを感じるこのごろです。
ほんの数年前までは感じなかった事が、最近鏡を見ながら感じられています。
化粧品だけではどうすることも出来ないというのを実感し、いろんなことを調べながら実践しています。
ネットではコラーゲンのサプリがたくさん紹介されています。
いろんな効果の反面副作用などもあって、どれを信じればいいのかわかりません。
それで、コラーゲンの多い食品を調べて積極的に摂取するようにしています。
しかしコラーゲンの多い食品はカロリーも多いとのこと。
地域柄ハモは食べた事がないので、うなぎやイカやエビで魚介類は補っています。
しかし、うなぎは高価なので、そう普段は食べれません。
鳥の軟骨や皮、豚の脂身などにもたくさんあるということで。
あのぷるぷるしたものが、お肌のぷるぷるに連結されるんだなと実感します。
しかし、肌のことでコラーゲンを摂取しようと決意する前は、ゼリーの成分などをみて、ゼリーが嫌いになっていました。
牛の骨や豚の皮や脂身などが原料だというのを見て、デザートを食べるという気分がしなくなって、ある一定期間好きだったコーヒーゼリーもイヤになったりしたものです。
しかし肌の衰えが如実になった最近、そんな事はいってられないと、美味しさ以上に肌のためにというので、ゼリーも食べるようになりました。
年齢とともに、美味しさ以上に効能にこだわりが生まれるというのを感じるこのごろです。