風邪をひきそうな時に飲むもの

3月になって気温がぐっとあがってきました。
けど、寒い日もちらほらとあってまだ冬の服をしまう事ができていません。
寒暖差が激しい日が続くと調子が悪くなります。
会社でもマスクをしている人や、休んでいる人がちらほら出てきました。
(一部は花粉症の人かもしれませんが)
インフルエンザの時よりも多いくらいです。笑。
私もちょと風邪っぽいです。風邪をひきそうな時、私は
・市販のチューブ生姜
・ポッカレモン 
・はちみつ 
をお湯で割って飲んでいます。栄養学的にも結構理にかなっているのでは?と思うのですがどうなんでしょう…。生姜は生のものを摩り下ろした方が良いらしいのですがついついチューブのものになってしまいます。
何度か生のものを使ってみたのですが、飲むごとに摩り下ろすのが大変で効果はありそうなのですが私はすぐにやめてしまいました。生生姜のほうが劇的に効く!というわけでもなかったので…。手軽さが第一です。
風邪のひきはじめの喉のイガイガはこれでけっこうおさまります。
生姜で体があたたまるし、はちみつのおかげでのどの乾いた感じやイガイガが消えます。風邪予防にはビタミンCが良いのでしょうが、サプリを買うよりもポッカレモンのほうが安いので私はポッカレモンのほうが好きです。
酸っぱいのも好きだし。
あと、飲んでると心なしか肌が白くきめ細やかになっているような気がします。笑。3月の不安定な気候はこれで乗り切ろうとおもいます。
春が待ち遠しいです。